先日、お施主様のオープニングイベントに参加させていただきました。

雨でも大勢のお客さんで賑わっていました。カフェも居心地が良いと評判とのこと☺

ドッグパークとFACTORYも見学できます。



パソコンのリペア作業を行う部屋もあります。福祉機器の開発も進めていくそうです。


ところで何の建物かというと、工場+カフェ+ドッグパークを一体とした福祉施設(就労継続支援B型事業所)です。大人も子供も、人間も犬も、障害のある人もそうでない人も、みんなが混ざり合う場所となっています。




川越辺りにお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。



able FACTORY​&CAFEの昼の外観

Photo:Takuya Furusue





□事例の詳細はこちら

able FACTORY​&CAFE


□プロジェクトの詳細はこちら

TENGA able! project


□福祉施設の設計のご相談はこちらまで

CREA(3月7日発売)に掲載されています


雑誌CREAの表紙










「寝室のエアコン、ここで効きますか?」と聞かれた事が何度かあります。旦那様の方からです。


エアコンの位置は、寝ている時できるだけ風が直撃しない位置に計画しています。しかしながら特に男性?は、直風を好む人もいる様です。

やっぱり感覚は、人それぞれなんですよね。


セオリーとしては、長手方向に風が行く位置なのですが、8畳ぐらいの寝室で長手短手を考えるより、なんとか直風を避けたい。(と考える私。)


配管の都合や意匠上避けたい場所もあり、設置できる所は限られてきますが、エアコンの位置一つでも居心地は変わるので、よく検討して図面に書いています。


下記のお部屋のエアコン位置は、アクセントクロスの壁は避けたのと、ベッドの枕元からできるだけ離して、足元の方に設置しました。

意匠設計者は、デザイン・居心地・機能性のバランスを見て設計しております。そう、バランスが大事。


それでは、また!





□事例の詳細はこちら

08-黄色いドアのいえ

14-gray white



□マイホーム(新築、リノベーション)のご相談はこちらまで