検索
  • タナカカナコ

更新日:5月11日

CREA(3月7日発売)に掲載されています







  • タナカカナコ

更新日:3月10日



「寝室のエアコン、ここで効きますか?」と聞かれた事が何度かあります。旦那様の方からです。


エアコンの位置は、寝ている時、できるだけ風が直撃しない位置に計画しています。しかしながら、特に男性?は、直風を好む人もいる様です。


やっぱり感覚は、人それぞれなんですよね。


セオリーとしては、長手方向に風が行く位置なのですが、8畳ぐらいの寝室で長手短手を考えるより、なんとか直風を避けたい。(と考える私。)


配管の都合や、意匠的に避けたい場所もあり、設置できる所は限られてきますが、エアコンの位置一つでも居心地は変わるので、よく検討して図面に書いています。


下記のお部屋のエアコン位置は、アクセントクロスの壁は避けたのと、ベッドの枕元からできるだけ離して、足元の方に設置しました。

意匠設計者は、デザイン・居心地・機能性のバランスを見て設計しております。


そう、バランスが大事。



それでは、また!







□事例の詳細はこちら

08-黄色いドアのいえ

14-gray white



□マイホーム(新築、リノベーション)のご相談はこちらまで







  • タナカカナコ

更新日:1月27日



設計させていただいた神保町の店舗が完成したので、竣工写真を撮らせていただきました。

写真家はいつもお願いしている古末拓也さん。


竣工写真の撮影は設計者にとって、とても大事です。工事がバタバタと終わり引き渡しまでの間に、お客様のご協力のもと撮影させていただくのですが、撮影する時に改めて、完成した建物を味わいます。そして作品として写真に収めさせていただき、お仕事完了という感じです。理想は、お引渡し後、実際に人や物が入った様子を撮影させて頂きたいのですが、タイミングやお片付けなど難しい場合が多いので、一旦は竣工時に撮影させていただいております。


今回の竣工写真は、また改めて、アップしますね。



□写真家 古末拓也 http://www.takufurusue.com/

□店舗、オフィス、マイホーム(新築、リノベーション)のご相談は、こちらまで