フローリングの長さ

前回に引き続き、今回は無垢フローリングの長さの種類について。

「乱尺」と「ユニ」って聞いたことありますか?


■「乱尺」・・・長さがバラバラなフローリングです。短めでバラバラな長さのフローリングを、

1枚ずつ敷いていきます


乱尺フローリング

こんな感じ。

乱尺の無垢フローリングを使った事例

(グランデホワイトオーク乱尺+オスモオイル/テラ)






■「ユニ」・・・1枚で長いフローリング。複数枚をくっ付けてあり、1.8m程度にしている商品。

ユニのフローリング

こんな感じ。

ユニの無垢フローリングを使った事例

(ナラ キャラクター フローリング+オスモオイル/クリア)




両者の違い、分かりますか?


一般的には、乱尺で幅広なフローリングの方が価格が高く、グレードは上です。

乱尺の方が、1枚ずつのフローリングの線がはっきり出ますが、それが良いかどうかは全体のバランスですね。

ユニでも無垢フローリングなので、充分良いと私は思っています。


その他無垢フローリングの種類については、下記プレイリーホームズさんのHPに分かりやすく記載されています。

https://www.prairie.co.jp/product/flooring_tokutyo.html









□事例の詳細はこちら

01 箱の中に白い箱の家

03 Blue White



□マイホーム(新築、リノベーション)のご相談はこちらまで